GOLD SHACHI CATALOGUE No.117
424/440

アンチモニー真 鍮アクリルダイキャストアルミPVC(ポリ塩化ビニール)ステンレス光学ガラス一般的に、銅70%・アンチモン30%の合金で鋳造に適している。カップ・メダル・ブロンズ・飾りパーツなど多くの物に使用されている。銅と亜鉛の合金で、カップ・メダル・プレートなどに多く利用されている。商品の仕様に応じて、板の厚みを指定したり、磨きやヘヤーラインなど表面加工のバリエーションも多い。透明度が高く色数も豊富。名札の印刷や彫刻には硬度の高い「キャスト板」が多く使用されている。また、低価格で大量生産する場合に「押し出し板」を使用することがあるが、キャスト板に比べて硬度が低くクラック(ヒビ)が入りやすい難点がある。軽量で軟らかく加工がしやすい材料。プレート・鋳物パーツなどに使用する事が多い。耐久性・加工性に優れた合成樹脂。マスコット・変形キーホルダーなどで多く使用され多色にも適している。光の反射、屈折によって美しく輝き透明度の高い均質性を持ったガラスです。素材が固く錆びないので、錆止めの塗装が不要。銀色に仕上げる腐蝕プレート等に適している。表面が固いので彫刻には不向き。亜鉛・アルミニウム・マグネシウムなどの合金で、カップ・メダル・ブロンズ等には金型に溶融したダイキャストを圧入する事により、精度の高い商品を大量生産する事が出来る。素材422素材 & 加工方法

元のページ 

page 424

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です